スポンサーリンク



【2016年12月版】徹底比較!Antutu、Geekbench、3Dmarkのスマホ別ベンチマークスコア

皆さんはスマホを選択する際に何を基準に端末を選ぶでしょうか。

デザイン?カメラ性能?それともスペック?

ちなみに僕は全部気になるタイプです。

ただ、デザインは公式サイトを訪問すればいくらでも画像がありますが、カメラ性能やスペックとなると、意外と公式サイトでもその全てを載せていないということもあります。

そこで今回、トータル数十時間という時間を費やし、スマホやタブレット毎のスペックを表す指標、ベンチマークスコアを徹底的に調べましたので、ここに掲載しようと思います。

内容は随時更新していきます。

スマホ別ベンチマークスコア

有名ベンチマークアプリを使ったスコアですが、細かなversionの違い(例えば、6.1と6.2みたいな)は考慮していません。

また、AntutuもGeekbenchも今年メジャーバージョンアップしているため、古いバージョンによるスコアのものは、( )にversionを入れています。

いずれにしても、ベンチマークスコアがその端末の性能の全てというわけではありませんので、参考程度にしていただければと思います。

あと、スマホで比較表をご覧になる場合は、横表示にすると、横スクロールなしで見ることが出来ます。

(※数値は大まか&平均的な値)

 端末名
/ベンチテスト名
Antutu
(ver.6)
Geekbench4
SingleCore
Geekbench4
MultiCore
3DMark
IceStorm
Unlimited
Apple
iPhone7/plus

180,000

3400

5500

35000

Apple
iPad Pro 12.9

165000

3,200(ver.3) 5,500(ver.3)

34000

Apple
iPad Pro 9.7

155000

3,200(ver.3) 5,200(ver.3)

33000

ZTE
AXON 7

138,000

1,700

4,000

 
LG
G5

133000

     
Apple
iPhoneSE

125,000

2500

4200

29000

Apple
iPhone6S/plus

125,000

2400

4000

28000

SONY
Xperia X Performance

120000

   

25000

SAMSUNG
GalaxyS7edge

120000

1700

5200

29000

Apple
iPad Air 2

105000

1,800(ver.3) 4,500(ver.3)

22000

Huawei
honor8

88,000

1700

5200

18000

SAMSUNG
GalaxyS6edge

83,000

     
Apple
iPhone6/plus

80000

1500

2500

17000

Apple
iPad mini4

79000

1,700(ver.3) 3,000(ver.3)

18500

Google
Nexus 6P

78000

     
SONY
Xperia Compact

76000

1400

3300

 
SONY
Xperia Z5

76000

     
Huawei
P9

75000

     
ASUS
ZenPAD3 8.0 Z581KL

75000

   

18000

Apple
iPhone5S

63,000

1250

2100

15000

ASUS
ZenFone3

62,000

840

4000

13500

ASUS ZenFoneZOOM

60,000

     
Google
Nexus5X

58000

1200(ver3) 3300(ver3)  
FREETEL
KIWAMI

55,000

900(ver.3) 4500(ver.3)  
Huawei
P9 lite

53,000

850(ver.3) 3800(ver.3)

11500

MOTOROLA
Moto G4 Plus

45,000

700(ver.3) 3050(ver.3)

9500

ASUS ZenFone3 razer

40,000

640

2000

 
ZTE
Blade B580

38,000

610

2,900

 
Huawei
GR5

36000

   

8000

FREETEL
REI

36,000

600

2400

7000

ASUS
ZenFone2 Laser

35000

   

4300

Huawei Mediapad T2 7.0Pro

30000

600

2700

7100

Huawei Mediapad T1 7.0LTEシムフリー

25000

500(ver.3) 1200(ver.3)

8000

FUJITSU
arrows M03

25,000

500(ver.3) 1500(ver.3)

4434

ZTE
BLADE V7 Lite

23,000

     
ASUS
ZenFone GO

20,000

380(ver3) 1300(ver3)

4800

Apple
iPod touch5
 

280

480

 
FUJITSU
arrows M02
  500(ver.3) 1450(ver.3)  
FUJITSU
arrows F-01J
 

600

2500

 
ASUS ZenFone3Deluxe5.7インチ  

1600

4000

 
ASUS ZenFone2      

12000

SHARP
AQUOS ZETA SH-04H
   

24000

2016年12月時点での総評

iPhone7、iPadProが独走状態となっており、続いてGalaxyS7edge、SONYのxperiaが追従している状況です。

上位陣は10万円クラスのハイエンドスマートフォンなので、この結果は当たり前といえば当たり前だと思います。

一方、Huawei honor8は楽天モバイル専売ですが、実売35,000円程度にも関わらず、かなり善戦しています。コスパに関しては、honor8が最も優れているといえますね。

意外とびっくりしたのがiPodtouch5でしょうか。Antutuスコアは不明ですが、Geekbench3のスコアは恐ろしく低い状況となっています。あれだけサクサク動くiPodでもこれだけスコアが低いとなると、やはりベンチマークは参考程度として捉えるのが正しい使い方のように思いますね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です