スポンサーリンク



mineo(マイネオ)の料金プラン

mineoはdocomo回線とau回線のどちらを選択するかによって、毎月かかるコストが異なります。

docomo回線とau回線の違いについては以下の記事を参照ください。

格安スマホ(MVNO)のdocomo回線とau回線の違い

docomo回線の料金プラン

docomo回線の料金プランは、データ通信のみのプランと、音声通話もできるプランの大きく2つになります。

タイプ 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データ通信のみプラン(SMS無し) 月700円 月800円 月900円 月1,580円 月2,520円
音声通話プラン(SMS付き) 月1,400円 月1,500円 月1,600円 月2,280円 月3,220円

注意点

LINEアプリを使いたい場合は、新規登録の際にショートメッセージ(SMS)が必要になるため、データ通信プランのみのプランを考えていて、LINEも使いたい方は、オプションのSMSサービス(月額120円)が必要となります。

au回線の料金プラン

au回線のプランは、ドコモプランとは異なり、全てのプランでSMSが無料で付属します。オプションとして別途加入する必要はありません。

タイプ 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データ通信のみプラン(SMS無し) 月700円 月800円 月900円 月1,580円 月2,520円
音声通話プラン(SMS付き) 月1,310円 月1,410円 月1,510円 月2,190円 月3,130円

 

 

docomoプラン、auプラン共通オプション

基本料金はdocomoプラン、auプランでわずかに異なりますが、その他のオプションサービスについては、共通となります。

家族割 50円引き

家族みんなでmineoを利用する場合、1回線に付き50円が割り引かれます。

複数回線割 50円引き

こちらは1人で複数の回線を契約した場合に、1回線に付き50円が割り引かれます。

フリータンク 利用料:無料

mineo独自のコミュニティサイトに登録することで、家族やユーザー間でパケットを分け合えるサービス。

パケットギフト 利用料:無料

mineoユーザー間でパケット(データ容量)をプレゼントすることが出来るサービス。友達同士で毎月の余ったパケットをシェアできるので、助けうことが出来ます。

パケットシェア 利用料:無料

家族間でパケット量をシェアできます。大手キャリアのパケットパックと同様のサービスです。

パケットチャージ 100MBごと150円

各料金プラン上限のデータ通信量に達した場合、通信速度が200kbpsに制限されます。

200kbpsの通信速度は、You Tubeなど動画閲覧することはほぼ不可能なので、どうしても高速通信が必要な場合にその都度追加できます。有料です。

 

【まとめ】mineo(マイネオ)の料金プラン

楽天モバイルと同じく、シンプルな料金体系なので使いやすいMVNOといえます。

全MVNOの中で最安値ではありませんが、スマホ端末と同時購入を考えている場合は、端末自体の購入代金が比較的安めなので、選択しては十分ありでしょう。

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です