スポンサーリンク



MONO MO-01J(ZTE製)のカメラ性能(スペック情報)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-19-20-22

2016年12月上旬発売予定のMONO MO-01Jのカメラについての情報です。

MONO MO-01Jはオクタコア1.5GHz採用のdocomoのローエンドモデル。

製造元はZTEということなので、価格が非常に安価ですが、品質的には問題はありません。

各項目の評価基準については以下を参照ください。

当サイトのカメラ評価基準

画素数 メイン1,330万画素 インカメラ490画素
焦点距離(画角)35mm判換算 メイン?mm インカメラ?mm
F値 メインF? インカメラF?
手ぶれ補正 調査中
ズーム倍率 調査中

画素数 【メイン1,330万画素 インカメラ490万画素】 評価 B

gasosuu

MONO MO-01Jの画素数は1,330万pixel

Androidスマートフォンの中ではかなり低い値ですが、iPhone7plusの1,200万画素よりは多い。

画素数は1000万画素以上あれば全く問題ないため、むしろ端末に負荷をかけないエコ仕様とも言える。

写真を写せる広さ(焦点距離) 【メイン24mm インカメラ22mm】 評価 S

gakakuhirosa

調査中です。

明るく写せる性能(F値) 【メインF2.0 インカメラF?】 評価 A

fchi

調査中です。

手ぶれ補正 【光学式】評価 S

tebure

調査中です。

ズーム倍率 【デジタル5倍】評価 A

zoom

調査中です。

その他の機能

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です