スポンサーリンク



スマホで撮影した写真と一眼レフの写真、あなたは見分けがつく?

スマホのカメラの進歩は目覚ましいものがあります。

油断すると・・・というか、シーンによっては普通に一眼レフ並の画質になりますからね。

というわけで、今回はHuaweiのデュアルレンズスマートフォン、honor8とPanasonicのLX100(一眼じゃないけど画質は一眼レベル)の画像を比較して、見分けがつくかどうかテストをしてみます。

一眼とスマホの写真を比較して、あなたは見分けがつくかな?

だんぼ君
今日は何するのー?
管理人ruby
だんぼ君に一眼画質とスマホ画質の見分けが付くのかテストしてもらおうと思うんだ。
だんぼ君
え?一眼とスマホでしょ?そんなの一目瞭然じゃん!楽勝だよw
管理人ruby
それはどうかな?じゃあ早速この画像を見てごらん
p1030259
管理人ruby
この写真は一眼だと思う?スマホだと思う?
だんぼ君
うーん、背景もあまりボケていないし、スマホかな
管理人ruby
なるほど。では次にこの写真はどう?
だんぼ君
こっちの写真はさっきより背景もボケてるし、こっちが一眼だね
管理人ruby
残念!
だんぼ君
えー?!どう見ても下の写真の方が背景ボケて一眼っぽいじゃん
管理人ruby
ははは。ごめんごめん。実はちょっとイジワルをしていて、LX100で撮った写真はF5.6まで絞って撮ったんだ。だから背景があまりボケていないんだよ
だんぼ君
ということは・・・下の写真はスマホで撮ったってこと!?
管理人ruby
そのとおり。ちょっと引っ掛け問題だったけど、言われないとわからないだろう?
だんぼ君
うん。スマホ写真も今はこんなに綺麗なんだね

条件が揃えば、スマホでも十分すぎる写真が撮れる

条件が揃えば・・・という但し書きはつきますが、最近のスマホは背景をぼかす事のできる機種が増えてきました。

今回使ったHuawei honor8もその一つで、2つのレンズで背景ボケを表現してくれます。

一眼レフのボケとは違い、ソフトウェアによる処理なので、細かいところを見ていくと、ボロが出てくる(ボケるはずの部分がボケなかったり、ボケないはずの部分がボケたりする)こともあります。

でもそう簡単に見破れるほど、雑な処理はされておらず、今回のだんぼ君のように、一眼とスマホの写真の見分けがつかない・・・ってことにもなってくるんですね。

 

今回使用したのはhonor8ですが、同様の機種として、HuaweiのP9honor8と同じデュアルレンズカメラを搭載しており、背景ボケを表現することが可能です。

[st-card id=376] [st-card id=25]

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です