スポンサーリンク



Uモバイルの料金プラン

Umobileの料金プランについて、わかりやすくまとめました。

各種プラン

Uモバイルのプランは、公式サイトでは非常にわかりにくいと思います。

基本的には以下の4つのプランの中から一つを選択する形になります。

Umobileデータ専用プラン

その名の通り、通話をしない方向けのデータ通信専用プランです。

SMSはオプションとして付けることが出来ます。毎月+150円かかりますので、ご注意ください。

1GB(高速通信) 790円
5GB(高速通信) 1,480円
ダブルフィックス(高速通信) いわゆる2段階定額です。通信量が1GBまでは680円、1~3GBまでは900円となります。

Umobile通話プラスプラン

通話プラスプランは、データ通信+SMS+通話のプランです。

容量はデータ専用プランとは異なり、3GBからの料金体系となっています。

3GB(高速通信) 1,580円
5GB(高速通信) 1,980円
ダブルフィックス(高速通信) いわゆる2段階定額です。通信量が1GBまでは1,480円、1~3GBまでは1,780円となります。

Umobile SUPER

先程ご紹介した通話プラスプランは無料通話がついていませんでしたが、こちらのUmobileスーパーは1回10分までの通話が月300回まで無料となります。

通話1回10分無料+データ通信2GB(24ヶ月経過後1GB)+SMS 1,980円(12ヶ月後2,980円)
通話1回10分無料+データ通信6GB(24ヶ月経過後3GB)+SMS 2,980円(12ヶ月後3,980円)
通話1回10分無料+データ通信12GB(24ヶ月経過後7GB)+SMS 4,980円(12ヶ月後4,980円)

1回5分まで無料のプランは比較的よく見られますが、現実問題として5分は短いです。

MMD研究所の調査では、1日にどのくらいの時間通話するのか?という調査を行い、50%以上の人が1日の通話時間が5分以内と回答しているようですが、それはあくまで平均値であって、実際の使用実態には即してはいないでしょう。

電話で打ち合わせをするのであれば、10分程度はザラですし、逆に、ちょっとした連絡程度なら、30秒もかからないでしょう。なので1日あたりの通話時間をもとに無料電話の上限を決めてもほとんど意味がないように思います。

ですので、1回10分まで無料というのはある程度実用性を備えた通話プランだといえますね。

Umobile PREMIUM(データ使い放題)

高速通信がデータ制限無しに使える唯一無地(僕の知る限り)のプランです。

最大速度375Mbpsを無制限に使用できるにも関わらず、データ専用プラン(SMS無し)であれば月額2,480円で使うことが出来ます。

データ専用プラン(SMSなし) 月額2,480円
通話プラスプラン(SMS付き) 月額2,980円

データ専用プランでも+150円のSMSオプションに加入することでショートメッセージ(SMS)が使えます。

注意点

データ通信使い放題ですが、1日あたり、もしくは3日あたりのデータ使用量に制限があるようです。ただし、数値は非公表のようなので、実質的には月に10GB〜15GB程度しか通信が出来ない可能性があります。

各プラン共通オプションサービス

でんわパック60 月額800円で最大60分の通話が無料

通話プラスプランを利用する場合に限られますが、月800円の利用料で、60分相当の無料通話が可能になります。

通常料金30秒20円で60分通話した場合は、2,400円の料金が発生するので、毎月数十分程度の通話を行う人は、加入をおすすめします。

キャッチホン 月額200円

留守番電話 月額300円

 

【まとめ】Uモバイルの料金プラン

Uモバイルは他社と比べて特別安いわけではありませんが、高速通信し放題のUmobileプレミアムがわずか2,480円で使えるため、データ通信をガンガン使いたい人には非常におすすめです。

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です